履修希望外国語選択シミュレーション

Registration simulation

慶應義塾大学法学部の外国語の組み合わせを確認することが出来ます。
各外国語の説明および
合格後に入手ができる「入学後の履修希望外国語記入について」をよく読んで、必修科目とする外国語を選択してください。

時間割の重複や希望者の超過により必ずしも第1希望の組み合わせで履修できるとは限りません。希望者が超過した場合、
無作為に行われる抽選により、第2希望または第3希望の 組み合わせで外国語を履修する場合があります。

2017年度入学者の中で希望者の特に多かった組み合わせは、「英語・フランス語 」の04、「英語・スペイン語」の09です。

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3

実際に組み合わせてみる

Try in combination

  • 希望語種1(--)
  • 希望語種2(--)
  • 番号

希望語種1の外国語を選んでください

アイコンの見方
  • 英語
    英語
  • ドイツ語
    ドイツ語
  • ドイツ語初習インテ
    ドイツ語初習インテ
  • ドイツ語既習インテ
    ドイツ語既習インテ
  • フランス語
    フランス語
  • フランス語初習インテ
    フランス語初習インテ
  • フランス語既習インテ
    フランス語既習インテ
  • 中国語
    中国語
  • 中国語インテ
    中国語インテ
  • スペイン語
    スペイン語
  • スペイン語既習
    スペイン語既習
  • スペイン語インテ
    スペイン語インテ
  • ロシア語
    ロシア語
  • ロシア語インテ
    ロシア語インテ
  • 朝鮮語
    朝鮮語
  • 朝鮮語インテ
    朝鮮語インテ

アイコンの見方

  • レギュラーコース
    レギュラーコース
  • 初級インテコース
    初級インテコース
  • レギュラーインテコース
    レギュラーインテコース
  • 既習インテコース
    既習インテコース

三つめの外国語を履修

Take the A third of the foreign language

さらに学べる語種

イタリア語
イタリア語
ポルトガル語
ポルトガル語

法学部の外国語科目には上記7語種のほかにも、イタリア語とポルトガル語があります。
必修科目として定められた単位数を超えて履修することや、イタリア語、ポルトガル語、を含めて、第3、第4の外国語を履修することもできます。
法学部は新入生の外国語習得の意欲を全面的にサポートします。入学後は選んだ外国語を全力で学び、自分のものにしてください。
皆さんが、世界の多様性に扉を開く複数の外国語を楽しく学びつつ、成績優秀者表彰あるいはインテンシブコース修了証を目指して鋭意努力することを心から願っています。

各言語と授業を知ろう

Get to know the teaching and each language